マイ・コレクションの紹介です


Winston Rodeo Awards タバコブランドWinston(ウインストン)関係のコレクションです。
日本ではあまり知られていないようですが、アメリカではNASCAR・NHRAといった レースでの冠スポンサーの為(NHRAは2002年迄)結構メジャーのようです。
味はモチロン、パッケージの配色がGOOD。
製造年・販売国によって違い、またパッケージの注意書きも様々です。
今後もイロイロと載せていきますので、興味がある方はまたのぞいてみて下さい。

パッケージコレクションの一部です パッケージコレクションの一部です。
一見すると同じ物が重複しているように見えますが、 全てどこか(記載事項・マーク・字体)が違う物達です。
日本・アメリカは勿論、韓国・タイ・マレーシア・フランス製などもあります。
それでは、ここでその代表の物をご紹介します。

日本発売品 日本発売5種類です。
左上⇒右上・左下⇒右下の順に新しくなっていきます。
左上の物はタール15・ニコチン1.2で、その他はタール13です。
現在発売の物(0.9)以外はニコチン1.0で、段々マイルドになっているようです。
ちなみに現行品はJTブランドで、 それ以外はRJR(アメリカ・RJレイノルズ)ブランドとなっています。

アメリカ発売品 アメリカで発売された『フレーバーシール』と名付けられた赤い包装の物です。 通常は透明の薄いセロファンで包装されていますが、これらはメタリックの赤い包装紙です。
中身は通常の物と同じですが、包装紙のデザインバリエーションが 4種類あり見ていて飽きません。
このフレーバーシールはゴールド/ホワイトのWinston Light (パッケージコレクション写真右上参照)でも採用されていました。

ゴールドバージョン 基本的に『Winston・ソフトパッケージ』のファンで それらの関係品をコレクトしていますが、例外もあります。
Winston Lightは、通常の赤パッケージに対し ゴールドで、この配色もイケテルと思いますがどうでしょう?
このパッケージデザインは変わっていて表・側面・裏面 の3面一杯に「WINSTON」とロゴが入っています。
このデザインは赤パッケージにも採用されていました。

タイ発売品 タイ語は全然読めませんが、書いてあることがそれぞれ違うって 事は理解できます。
タイ国では結構メジャーのようで、どのタバコ屋さんででも手に入ったのには驚きました。 しかし、ホテル内で買う金額と街中で買う金額で倍以上違ったのは驚きでした。 日本ジャア考えられませんもんね。

灰皿 タバコにとってマッチ・灰皿はセットでしょう?
だから当然のごとくグッズもあると思うのですが、探すとナカナカ見つからなくて…
上の赤い灰皿は海外の某劇場(ストリップ劇場との噂)で見つけて貰ってきました。 下の灰皿は海外のオークションで落札した年代物で、 ペラペラで浅いため実用には供さない物ですが、 海外では良く見かける(飲食店とか)タイプでもあります。

オイルライター オイルライターといえば『ZIPPO』。
丸い缶に入っている40年記念(1954〜1994)タイプは ヤフオク上でもたまに見かけます。
上段真ん中のものは、かれこれ10年近く連れ回し、 文字の塗料は剥がれヒンジ部分は3回壊れ、ハンダで自己手術した跡が残っている、 別名ブラックジャック君です。
上段右の黒い物はメーカー不明の安物品ですが、 とある祭りの空気銃の夜店で出会ってしまったため、 意地になって獲った記念の品です。目撃者によると、 その瞬間『ゴルゴ13』が乗り移ったみたいだったとのこと。

ガスライター タバコとライターの相関関係に悩んだ時期があり、 果してWinstonに火を点ける最も適した物は??? マッチ、ライター、その他(ガスコンロの火とか)、どうでも良い?
結論はズバリ『ブックマッチ』!クシャクシャになったパッケージから グネグネの一本を取り出し、片手で火を点ける。 片手でマッチを着火する練習をして何度親指を焦がしたことか… 若いって素晴しいですね、暇があって。
問題はカッコイイデザインのマッチが少ないので、 仕方なく(?)ZIPPOを使っている状態です。 ガスライターは緊急用(火が無い・オイル切れetc)に使います。

25周年記念マッチ そのブックマッチですが・・・
NASCAR Winston Cup Series 25周年記念マッチです。12人のチャンピオンドライバーの 似顔絵が付いていて、中には生年月日・出身地・獲得賞金額・年度間の勝利数及びポールポジション数 ・カーaEオーナー名が記載されています。
それぞれ時代によって被っているキャップやスーツのデザインが違っていたりして、 その時代背景を想像したりして楽しんでいます。

ミニカー ウインストンのターゲットはアメリカ国内。他国では馴染まないのかも? (私はアメリカ版/ハイライトではないかと考えています)
旅先でフラッと入った模型屋で見つけた物・オークションで購入した物・貰い物…。 でも金に物言わせて集めるのはポリシーに反すると思っています。
しかし『Revell社』の製品はレベルが高い!

ワッペン これらは、パッチ=ワッペンです。
モータースポーツのレーシングスーツには多種多様のスポンサーワッペンが貼ってあったり (刺繍のときもありますが)して、なんとなくカッコ良く映りませんか?
気に入ったジャケットや、ウインドブレーカーなんかに貼ってチョット自己主張してみるのも 良いんじゃないかと集めています。
センス好く貼るっていうのは難しくて、いまだに使っていません、あしからず。

ベルトのバックル チラリズム。究極のおしゃれ。
何のことですか? オシャレの話です。
普段は見えないところにも、気を使いたい。目立たなくてもイイ。所詮自己満足だから。
バックルはズーっと探していたアイテムでして、ある筈だけど見たことのない『桃源郷』 のような存在でした。でも、思い続ければ叶うのですね、人生は。
そういう意味でもこのバックルは私に人生を教えてくれた大切な品なんです。

ポロシャツ レッド&ホワイトのストライプ柄ポロシャツです。
余りに派手過ぎるとの理由から着用を禁じられております。 (一緒にいると恥ずかしいとの理由から)

前面 胸にワンポイントのTシャツです。
1カートンに一枚付いてきた景品です。
柔らかく、肌触りが好い為よく着用していました。

裏面 上のTシャツの裏面です。
バックプリントだけ見ているとWinstonの物とは気付きにくいでしょうが、デザインは やはり『EAGLE』&『星条旗』となっています。

メッシュT 暑い夏に最適なメッシュ素材のTシャツですが、年代物のため『スケスケ』『ヤワヤワ』 との理由からこれもまた着用禁止令が発令されています。
胸にはWinston Cupのプリントがされてカッコイイのですけど、残念。

前面 胸にポケットの付いたTシャツです。
『travelin' light』よろしく、軽装でお出掛けしたい。
収納箇所の少ない夏の服装はタバコをどこに持ち歩くか悩みませんか?
そこで!ポケットT。スッポリ入りますよ。

裏面 上のTシャツの裏面です。
バックプリントはこれまた『派手』です。でも着ている本人には見えないから 全然気になりません。

その他のグッズ キャップは大阪・バンダナは三重県で、そして三角形のバックは 海外オークションでと入手先は様々。
そこに欲しい物があれば、どこまでも・・・。 その思考回路は小さい子供と大差ない。
とは言え、さすがに床に寝転んで『駄々こねる』ことはしませんけどね。

その他小物類 海外でも、5年ぐらい前まではおまけのグッズがイロイロありました。 Tシャツ・ナイフ・ライター…いっぱい欲しくてセッセと買いましたとさ。
今ではすっかり無くなってしまいました。
何で販促を止めてしまったんだー?! 声をカラして叫んでも疲れるだけ、諦めましょう… 喫煙者には辛い時代の流れです、流されましょう…
パッケージ大のトランプ・ブックマッチ・緊急用のタバコマッチセット etc。全部勿体なくて、当然未使用です。

広告看板 タバコ屋さんの店先のガラスにあるプラスティック製の看板。アレが欲しくなったことありませんか? タバコだけじゃなく、コカコーラの丸い看板とか・・・
旅行のスーツケースに入れて持ち帰りましたが、もし税関で『手荷物拝見』と言われ 中を見られたら・・・もちろんヤバイ物ではないけれど、絶対に『コイツはアホか? って思われるよな』とちょっぴりドキドキした思い出の品です。
こんな物が欲しいなんて、我ながら呆れてしまいます。

Winston blog
ご感想メールお待ちしています